一人エッチ?

あなたは一人エッチをしたことがありますか?
一人エッチとは誤解されがちですが女性の一人エッチは男性のオナニーとはちょっと違います。
男性が射精をするのが一人エッチの目的であるのに対し、女性の場合は、自分の体に触れて気持ちがいい、 と感じればそれは一人エッチになるのです。
人恋しい一人の夜や、ちょっと激しく自分でえっちしたいとき。 当然女性でもそんなエッチな気分になりたいときがありますよね♪

お風呂やお風呂からでたあと、バストケアをしているときに、ちょっと乳首を触ったとします。
それが気持ち良くって思わず、また触れてしまった・・・ また、座布団やクッションを股にはさむと気持ちいいいですよね。
挟んでいる間になんかとっても気持ちよくなっちゃって・・・ そんなこんなで一人エッチを始める人が多いのではないでしょうか?
今まで恥ずかしくてとか一人エッチや自分の性欲に対して罪悪感を持ってしまい、セックスや一人エッチに積極的になれない方も いるかもしれません。

だけど性欲は男性だけがもつ特別なものではなく、人間として自然な欲求なのです。
だから何も自分を責めて悲観的になることはないと思いますよ♪
一人エッチは「エッチな気持ち」が何よりも大切です。
初めての人は官能小説やレディコミなどを読んで妄想(笑)の世界を広げてみてくださいね!
テクニックなども大事ですが想像力を鍛えることが一人エッチで感じるためのポイントだと思います。

それにオナニーのメリットって結構あるんですよ。病気の早期発見や、エクスタシーを迎えるコツ、 新しい性感帯の発見…などなど。あとは、鏡で自分のアソコを見るのもオススメです。
どう? どんな形してる? どんな色してる? これも、気分を高めるだけでなく、病気の発見などにもつながります。  

一人エッチの仕方

1手や指を使って、胸やアソコを刺激する。
2バイブやローターなどのおもちゃを使う。
3ふとんや枕をまたに挟んで押しつける。

この3つが主なパターンではないでしょうか?
Hな漫画や官能小説、空想などで、 気分を高め、自分の気持ちいいという場所を触っていきましょう。 おもちゃが好きな人は、乳首にローターを当ててみたりしてね。
脇腹、クリトリス、膣など感じるところを自由に触っていきましょう。
このとき重要なのが、気持ち良さに没頭すること。罪悪感とかを感じないで。 自分の素直な欲求に身をまかせて、手を体を動かしてみてください。

体や膣をひととおり触れてみるときっと、アソコは潤いはじめていることでしょう。
入れるのは少し怖い? 
ううん。でも、自分の体を知るという意味でも大切なこと。思いきって、はじめは指を入れてみましょう。
もし、乾いてしまうようなら、ローションを使ってみても。とっても暖かくて、柔らかい粘膜。
どこが気持ちいいかを探ってみて。意外と広い、膣道にびっくりするでしょう?
奥のほうのコリコリッとしたところが子宮口。ここも性感帯のひとつです。
はじめは少し痛いような気がするけれど、充分に感じてくるととても気持ち良くなってくるはずですよ。


指で気持ち良さを味わったら、今度は、バイブやローターを使ってみてもいいかもしれません。
本当はここからが一人エッチの真髄かもしれませんが(笑)

このとき大事なのが、かならずバイブやローターにはコンドームをかぶせること。
不潔な状態のものを膣のなかに入れてしまうと、思わぬ病気のもとになってしまいます。
最近ではバイブも大きければいいってもんじゃない! というような、女性が使って気持ちのいい、 例えばGスポットに当たるようなバイブもでてきています。
太さ、硬さ、素材などいろいろと試して自分にあったものを選ぶと良いと思います。

ちょっと勇気のある人は、ローターをアナルに入れてみても。今まで感じたことのない、快感が得られます。

道具も指も工夫次第で、どんどん気持ち良くなれます。
一人エッチはパートナーとのHのときにも役立ちます。怖じ気づいてないで、どんどん試して自分が一番感じる 一人エッチの方法を開発してみてくださいね♪  

   

一人エッチお役立ちグッズ

はじめてセット
はじめての人はこえから初めてみませんか?
Gスポット開発セット
Gスポットを開発するための、ひとりHセット!
お風呂セット
お風呂で一人エッチセット♪
ホットタイプのぬるぬるローション風呂もできちゃいます!もっと熱くなる?
ラブグッズセット
女性の体を磨くバイブ「スカイビーンズ」、2人で楽しめるアクアマンタブルー,ラブコスメティックのオリジナル防水ローター・プチドロップなど。このセットは人気急上昇中です。
裸に官能の香りを・・
パートナーを官能の世界へと簡単に誘い込みます♪
自然植物のエロティックな香りで相手の本能を開花させてあげましょう!