■オーラルセックス 

オーラルセックスとはつまりフェラチオのことです。
  男の人は口でしてもらうのが大好きです♪
 女性を愛撫しているときにペニスに元気なかったとしても、フェラチオでスグに元気になりますしね。
どうしたらいいのかわからない、気持ち悪いからいや、 なんて思わずにトライしてみませんか?

最初のうちは上手くいかなくても当然です。
一生懸命やっている姿をみれば
カレもきっと満足してくれるはずですよ。
  フェラチオで攻めるポイント

フェラチオの際に愛撫するところは主に
・亀頭
・陰茎(裏筋)
・睾丸
  です。
これらの部分を口や指を使って愛撫します。その際空いたほうの手で乳首や足など、 彼の他の性感帯を攻めるのも効果的ですね。
  実際にどう攻めるのかというと・・・

ペニスを手で握り、亀頭の部分を口に含むというのがフェラチオの基本体勢です。
またフェラチオといえば口ですると考えられがちですが、実は手での愛撫も大切です。
手の愛撫がフェラチオの役割の8割を占めるなんていう話もあります。手をうまく使えば、女性も楽に愛撫することができますしね。 ペースとしては最初はソフトにそして最後にいくほどハードに攻めるのが王道です。
もちろん歯が当たらないように気をつけてくださいね。

  まず最初は軽く亀頭を口で咥えて愛撫します。手もゆっくりしごきます。また最初から亀頭を口で含むのではなく、 しばらく舌で亀頭や陰茎の周りを舐めてから、亀頭を咥えるというように、まずじらすことも有効だと思います。
睾丸を指で軽くなぞるといったことも交えてみましょう。
  亀頭だけでなくもっと先まで咥えて口全体で包んだり、ペニスを吸ってより締め付けます。
口の上下運動と手のしごきと合わせてテンポを崩さずピストン運動をします。
また途中で裏筋や睾丸への舌攻めも交えます。これは彼がイきそうになったり、アゴがだるくなったときにすれば、 口を休めるのと攻めのテンポを変えるのとで一石二鳥です。(笑)

その際にペニスの手のしごきは継続したり、ジグザグに舐めたり、陰嚢を軽く口に含んだりというのも効果的です。 その他、舌やカウパー腺液を使っての指での尿道口の愛撫を交えてもいいですね。
アゴがあまり疲れない攻め方として、あまり奥まで咥え込まず、口のピストンをゆっくりにし、 その代わりに手のしごきを早くするという方法があります。

  最後はペニスへの口と手のピストン運動をテンポを崩さず、より早くします。
それ以外の愛撫は必要ありません。もっと先まで咥えられれば、 男性の快感も一層高まるでしょう。基本はより強い吸い付きと早いスピードということですね。 そのままイかせる場合は、スピードとテンポを崩さずに頑張って下さい。

その他のテクニック

その他に男性を感じさせるテクニックとしては、 ・唾液を多く出して、ピストンをスムーズにしたり、ぴちゃぴちゃ音を立てる
・フェラチオ中にときどき男性と目を合わせる
というのがあります。
フェラチオのテクニックを挙げてきましたが、感じるポイントやできることは十人十色ですので、パートナーと相談しつつ、 男性の感じる・女性も負担ではない、お互い気持ちのよいエッチができるようにしましょう!